今月は芽欠き作業と雨よけの設置の様子。恵那峡ワイナリー公式HPのご紹介をさせていただきます。

5月になると新梢もだいぶ育って来ております。
芽欠き作業は副梢の除去や混み合っている場所に付いている芽を欠く作業が中心となります。

副梢や混み合っている箇所の芽を勿体ないと残してしまうと必要な新梢へのエネルギーをいらない枝が吸収してしまうのと、混み合った箇所は風通しが悪くなり病気や虫のリスクも増える為ここは遠慮なく落としていきます。 

葡萄選定(ワイン用)

芽欠きは基本的に2つだけ芽を残して後は欠いてしまいます。芽を2つ残す理由は誘引や風、何らかの理由で芽を落としてしまった際のリスクヘッジが目的の為ですが、芽がある程度育ち誘引してしまえばもう一つの芽を落とし一つの芽で育てていきます。

葡萄芽欠き(ワイン用)

今年は梅雨が例年よりもかなり早く始まり、そして長くなると言うことで花がついても受粉しない恐れがあるのと病気のリスクを考慮しレインガードを葡萄畑に設置していく予定です。

こちらがピノノワール畑に設置したレインガード。
通常よりも高い位置に設置し房意外にも雨がかからないようにしております。

ピノ・ノワール(ワイン用)

こちらはデラウェア畑に設置したレインガード。
棚仕立てで高さがある為、今回トマトハウス用の資材を工夫して雨除けを設置しております。

デラウェア(ワイン用)

極力梅雨の時期の晴れ間を狙って全ての畑に設置予定です。

遂に完成したHPになります。

https://www.enakyowinery.com

今季ワインの詳細や画像等掲載しておりますので是非ご覧になってください。
(業者へは依頼せずに自社にて制作した為、不具合や気になる箇所等あればご連絡いただけますと幸いです。)
 
ネットショップ機能や会員登録機能もつけておりますのでご利用ください。
 
来月は畑での作業の続きをご報告させていただきたいと思います。


■□■…………………………………………………………………………………

”チェリシュ”とは心を込めてお世話をするという意味

看護師・介護福祉士・ヘルパー2級・保育士などの資格を持つ元気なスタッフが心を込めてお世話します。

相談支援専門員による介護相談も受け付けています。

-------------------------

【有限会社 チェリッシュ企画】
〒468-0051
名古屋市天白区植田2丁目202 2階
TEL:052-804-0755
FAX:052-800-9872
E-mail:info@cherish-care.co.jp

…………………………………………………………………………………■□■